住宅ローンにかかる諸費用を比較すると?

住宅ローンを申し込むとき、諸費用がかかることを忘れてはいけません。
具体的には、銀行への事務取扱手数料、契約書の印紙税、保証料などで、合わせると50万円ほどします。
住宅ローンの金額は、自分の貯蓄額と相談して決めると思いますが、諸費用のことを知らずに手元に残すお金をぎりぎりまで少なくしてしまうと、諸費用を払うと手元の残金がなくなってしまうことになります。
住宅ローンにかかわらず、マイホームを購入する際は、マイホーム代以外にかかるお金が意外と多くかかることを頭の片隅に置いておかなければいけません。
これを知らずにマイホーム代をどんどん高くしてしまうと、あとからそれ以外にかかるお金が意外と高いことを知って、素敵なマイホーム計画をやり直ししなくてはいけなくなるかもしれません。
マイホーム購入を検討する際は、業者任せにせず、自分でも参考書など読んで勉強したり、はじめに見積もりを取ってもらう際、かかる費用すべてを盛り込んでもらうよう強くお願いしてみたりするとよいです。